ペットの保険について
ミニチュアダックス専門ブリーダーTOP 最新子犬情報 犬舎紹介 初めての子犬 里親様からのお便り お問い合わせ 通信販売規約
ミニチュアダックス専門ブリーダーTOP>ペットの保険について




動物病院に通っている方や過去に何回か
お世話になった方は診療代金が高いと
感じている方もおられるのではないでしょうか?

普段はノミ、ダニワクチン フィラリア 
などで年に一回くらいしか動物病院に
いかない方が多いと思います。

とくにわれらがミニチュアダックス君はとにかく
丈夫なのでほとんど動物病院
行かれる機会はないと思います。

しかし実際に怪我や病気で治療 
すると思いのほか高く感じることも多いです。

これはワンちゃんの医療にはわれわれ人が
使っている社会保険や、国民保険といった
保険制度がなく10割負担の医療費を
支払うことになっているからです。

ワンちゃんの医療といっても
医療器具やレントゲン、血液検査器、
エコー、MRIなどは人用のものを使って
いるので人の検査と同じくらいの料金をとらないと
病院の設備費投資と照らし合わせても
割りにあわないのです。

ではこの高い治療費をすこしでも安くするには
どうすればよいのでしょうか?

現在ではワンちゃん専用のペット保険が 
10数社くらいの会社から発売されております。
共済ではありますが50パーセントから
最大100パーセントくらいの負担をしてくれる
保険もあります。

月々の掛け金に応じて保証の割合がかわります。
また限度額や一回の手術の限度額がきまっておりますので
ご契約内容をよく確認のうえご契約してください。

ペット保険の種類は当サイトでもご紹介していこうとは
思いますがどんどん新しい保険ができてきているので
動物病院などで資料をもらって最新のものをしらべると
よいでしょう。

インターネットでも調べることができます。


犬が病院にかかる機会が多くなりがちなのは
ミニチュアダックスですと
生後1年くらいまでと 成犬で生後7年くらいからです。






動物病院選択 動物病院種類 先住犬との相性? ♂♀の違い
ノミ、ダニ対策 フィラリアとは? フィラリア予防 フィラリア治療
病気の処方食 狂犬病ワクチン ダックスのメタボ Z.Cコントロール
妊娠犬とフィラリア 子犬の出産 交配、妊娠、出産 マイクロチップ
ペットヒーター 犬の十戒 フィラリア検査 無駄吠え
チャイム吠え ペットの保険 ダックスの毛色 老犬
暮らし、生活、しつけ 暮らしパート2 愛犬の病気 愛犬の病気A






ミニチュアダックス専門ブリーダー情報
ミニチュアダックスの暮らし、生活、しつけ等 最新ミニチュアダックス子犬情報 里親様からの質問集
暮らし、生活、しつけ等パート2 愛犬の病気について プレイフルパピーの犬辞典
暮らし、生活、しつけ等パート3 愛犬の病気についてA 子犬のワクチンの種類
暮らし、生活、しつけ等パート4 愛犬の病気についてB 老犬を飼われている方へ
犬の十戒 いざという時の応急処置