愛犬の目の病気I白内障
ミニチュアダックス専門ブリーダーTOP ミニチュアダックス最新子犬情報 犬舎紹介@ミニチュアダックスのブリーダー 初めてのミニチュアダックス 里親様からのお便り@ミニチュアダックス お問い合わせ 通信販売規約@ミニチュアダックスのブリーダー
ミニチュアダックス専門ブリーダーTOP愛犬の病気について白内障について

目の病気I白内障




主に6歳以上の犬に
発症します。老化現象の
一つといえます。

若いうちに発症した場合は
糖尿病や先天的な原因が
考えられます。

一般的には老化にともない
水晶体の一部もしくは全体
が白くにごってみえる
状態のことです。

視力がおちるのでものに
ぶつかったりすることも
あります。
進行すると失明すること
もあります。

完治させるのは難しいので
眼科専門の獣医さんに相談
するとよいでしょう。
内科治療が一般的ですが
外科的な治療法もあります。








ミニチュアダックスの白内障

「白内障は
老犬には一般
的な病気です。」